スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南九州市に直訴

昨日まで3連休だったからちょっと遅くなってしまいましたが、「知覧とアウシュビッツ連携」の件で南九州市に電話しました。

最近、要望したいことがあれば直訴。案外、叶うことが多くて・・・。大ちゃんの演技集しかり、新国立競技場しかり・・・。黙っていては何も動かない、逆に言うと抗議すれば動くこともあるってことなんです。

電話は混んでいるかな?とも思いましたが、普通につながりました。

最初は女性の声でしたが、記事の件でというと、今度は男性職員につながりました。

私「読売新聞の『知覧とアウシュビッツ 平和へ連携』の記事を見たのですが、どういう意図で連携することになったのですか?」

職員「今回連携するのはポーランドのオシフェンチム市というところで、被害者側の方なんです。新聞にはアウシュビッツと書か れてしまい、これが誤解を招いているようなんですが。」

私「でも、被害者でも同じように語るには無理がありますよね。たくさん抗議が来ていませんか?」

職員「そうですね。でも、知覧も世界文化遺産に登録しようではないかという動きがありまして、南九州市としましても世界にアピールしたいところで、今回の連携ということになりました。特攻隊とイスラム国を同じものだと誤解している人たちが世界にたくさんいらっしゃるようで、そういうところをわかってもらいたいんです。」

私「でも、これアウシュビッツということで中国や韓国がまたいろいろと言ってくる可能性が十分あります。特攻隊のことは南九州市だけの問題ではなく、日本全体の問題だと思うんです。アピールするのであれば、別の方法でなさってはいかかでしょうか。まだ国際平和デー(9月21日)までに時間がありますし、是非再考をお願いします。」

そこで電話は終了。

何だ、これ。全く何も考えていないわ。特攻隊とポーランドを同列で語れますか?

何を勘違いしてるんだか。自治体は「自治」するものと勘違い。世界遺産、世界遺産って世界遺産にそんなにいいものなの?

アウシュビッツと同列になるくらいなら世界遺産にならなくてもいいです!!

でも、抗議はかなり来てるみたい。

こんな出来事の裏に中韓がいるって発想はないのでしょうか。

わざわざ中韓にえさをあげるようなことして、本当に呆れます。こんな市長を選んだ南九州市民にも苦言申し上げたい。


スポンサーサイト

巨大きゅうりに辟易

先月末から自宅で育てているきゅうりが毎日毎日採れています。


近所に配りたくても、みなさん自宅できゅうりを栽培しているのでいらないようです。



そのおかげで毎日毎日きゅうりを食べているのですが、追いつきません。


COOKPADで、「きゅうり 大量消費」で検索すると、一番多く出てきたのが漬物系の料理。


中でも「きゅうりのキューちゃん」は一度に3本のきゅうりを使うため、これ幸いとこれまでに3回も作りました。


ある日には甘酢漬け、ある日には浅漬け、そしてサラダはもちろんスープに生春巻き。それでもきゅうりは減りません。


現在大小合わせて10本のきゅうりがあります。


プランターに植えている方は、つるをネットに這わせているので見逃すことはないのですが、花壇に地這いさせている方は実がなっているのかどうかわかりにくいんです。


きゅうりの葉や茎が緑だから、実もそれに同化してしまって発見が遅れがちになるのです。


そうなった時には、きゅうりはバットのように大きくなっていて、食べるのにも一苦労です。


今朝、花壇を見ると、またまた巨大きゅうりができていました。


その長さ、実に30cm!!


もう・・・・・。



こりゃあ、またきゅうりのキューちゃん作らないといけないわ。でも冷蔵庫にまだちょっと残っている。


ダメもとでもう一度COOKPADを検索してみました。


「巨大きゅうり」


すると、ありました。


http://cookpad.com/search/%E5%B7%A8%E5%A4%A7%20%E3%81%8D%E3%82%85%E3%81%86%E3%82%8A


巨大きゅうりのスムージー、煮物、炒め物、はたまたケーキまで!


でも、あまり食べたいものがないですね・・・。





こんなけたくそ悪い日には・・・・

今日は朝から気分悪くて、仕方がなかった。


ニュースをチェックしたら世界遺産登録というのが目に入ったけど、「強制労働」というありもしないことを認めての認定だったから、もう本当に韓国はもちろんだけど、日本政府にも呆れかえったわ。




なでしこは負けましたが、それにはもやもやしない。彼女たちは本当によく頑張りました。W杯で2回連続決勝進出って凄いことです。

でも、世間の人の目はなでしこの方に行っているんでしょうね。



・・・・・あ~あ、この何とも言えない無力感は何なんだろう。


無邪気に音楽聴いたり映画を見たりしていたころ、自分の国についてはあまり関心なかったし、考えたこともなかった。


でも、知り始めてからはどちらかといえば腹の立つことが多くて、こと中韓に関しては無視したくてもできない状況。


周りの人に広めてきたつもりだったけど、政府がこうじゃ国民がいくら叫んでもどうにもならない。




マスゴミに加担するのが嫌で、今月から新聞の購読をやめました。実際読んでないし・・・。

地方新聞とはいえ、サヨク新聞です。いらない活字は目に入れたくない。毎月3000円の節約にもなる。

モルモットのケージの新聞は義母からもらうことにしました。(モルちゃん、まだ元気なんです。おかげさまで6歳。)



ブログを書いてもモヤモヤするから、今日は早めにスポーツクラブに行っていつもはしないヨガやボディコンバットに入ってストレス解消を試みました。

スポーツクラブにいる間は世間のことを考えずに済みました。

コンバット、きつかった~。今日はいつもに増して筋肉痛。




しばらく楽しいことだけ考えたい気分です。



















エクササイズの効果

手術から1か月が過ぎました。スポーツクラブへも休まずに通っております。


一昨日は久々にボディ・コンバットをしたので昨日・今日と体が痛い。


だって、キックしながらジャンプするんですよ!!


それから、時間が余っているからって腕立て伏せをしたりするもんだから、こっちはもう大変だった。


ボディ・コンバットは12月に2回参加しただけなので、へとへとでした。


ボディ・コンバットのような激しいエクササイズは昼間は参加人数が少ないのです。土日や夜間は若い人で賑わっていそうなのですが・・。



朝のエクササイズで人気なのがK先生の講座。振付を覚えなくていいエアロの後に自分の体の調子の悪い箇所を簡単な動作で改善するエクササイズを教えてくださいます。



こんな感じでやっています。後姿だけでも生徒の年齢層がわかるでしょう。(この中に私はいません)



K先生の目指しているのは、しんどくないエクササイズ。


肩甲骨を回したり、股関節を回して元の位置に戻したり、脊柱の骨を動かしたり、ゆっくりした動作を繰り返すことで、血流が良くなって体が楽になるというものです。


手足の関節をキュッキュッと5回ずつ引っ張るだけで、体の調子が違うことも実感できました。



K先生のブログを拝見すると、個人レッスンも受け付けているようです。先月、レッスンを受けた方の一か月の効果が記事になっていましたが、お尻付近が引き締まっていました。


その方が諦めていたバネ指に効果が絶大だったそうです。すごいですね。何がいいのかわからないものです。




そもそもK先生のブログをチェックしたのは、講座で習ったことはどんなことだっけ?という疑問からです。家に帰ると習ったことを忘れてしまい、やってみようと試みるもブログには具体的なことを一切書いていませんでした。


先生曰く、「みなさんが忘れてくださるので、私の商売が成立している。」・・ということでした。

だから、私は家で先生の教えてくださったことをほとんどやっていないんです。もったいないですね。本当に覚えが悪くなった。


…私の方の効果はまだわかりません。



でも、周りの人でスポーツクラブに行ってから太ったという人がいます。運動した後、おなかが空いて5kgくらい増えたというのです。


見回しても痩せている感じの人が少ないので、そんなに痩せないんじゃないでしょうか。きっと、痩せようと思ってくると期待はずれですね。


先日も記事にしましたが、痩せ形は短命。


ゆえにここで必死に痩せようとする必要はなし。運動不足を解消して、ロコモーティブ・シンドロームにならないようにするのを目標にしたいです。



バレンタイン・サプライズ

バレンタイン・デーだからと言って、主人にチョコやものを贈るわけではなく、いつもと同じ生活・・・のつもりでした。


ところが、今年は孫(娘)からチョコ+αのプレゼントがありました。




いろいろ詰め合わせ。





生チョコ。




クッキーは孫が卵を割って丸めたんだとか。




ルーム・フレグランス。



タオルハンカチ。





よくわからないぐるぐるとシール。


孫は2歳半。


嬉しいバレンタインになりました。



もう二つ。


近くで新築の家の見学会があって、見に行くと、そこでも何とチョコのプレゼントが!!




ゴンチャロフのチョコでした。大盤振る舞いですね。



主人は職場でシェ・リュイのチョコを同僚からプレゼントされていました。






こっちはまた違った意味で嬉しかったです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。