スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気の毒な富田選手

競泳の富田選手が有罪判決を受けたそうです。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150528-00000055-wow-spo.view-000


あんなの証拠不十分ですよね。


日本じゃ、あれで有罪なんてあり得ない。


しかし、隣国は証拠なんて関係ない。


日本人が悪いということになったらそれでよし。


罰金刑で11万円払わなければならないということですが、庶民だったら11万円は痛すぎ。


わずかに思えるお金でも払いたくない。


富田選手はなくなく払うんでしょうね。


気の毒すぎます。



スポンサーサイト

トルコがイスラム国と呼ばないようにと抗議

先日、黒鉄ヒロシさんが「イスラム国」と呼ばないでいいとテレビ番組で発言されましたが、これは全くの正論です。


イスラム諸国からは呼ばないでほしいと言ってきています。


トルコからもマスゴミに要請があったようです。


http://tokyo.be.mfa.gov.tr/ShowAnnouncement.aspx?ID=226985




安倍総理も「イスラム国」と呼ぶことはイスラム諸国から誤解を受けるとして、「ISIL」と呼ぶとしています。



ところが相変わらずマスゴミはやめようとしない。



マスゴミの目標は安倍つぶし。


昨日の旅券を取り上げられた写真家についてもすごく同情的。


すぐに「言論の自由」だの「渡航の自由」だの「自由」を強調してくる。


そして、現地で捕まって殺されたら「政府が悪い」。


必死で安倍総理が悪いと連日報道してきたのに支持率が上がりました。


まあ、今回の安倍潰しの目標は達成できませんでしたね。








どこの世界でも・・・・

昨日の水曜アンカーで青山繁晴さんが今回のイスラム国の身代金要求について解説していました。



今の安倍総理の意思は「一円たりともお金を払わない」ことだというので、ホッとしています。





どうやら、日本人の人質は11月の段階ですでに身柄を拘束されていたようです。


今回のことは時期を窺って身代金を要求しようとしていた。なぜ、日本人がターゲットになったのか。


それは、


①日本から金を搾り取りやすい。



当時の首相・福田赳夫氏がテロをしやすくしたって、国際社会から猛批判を浴びたこの事件。


嫌になりますね。


②とにかく金に困っている





この二つだそうです。


で、このイスラム国という組織、精神的なことを重要視しているかのように言っているけれど、実はビジネスをやっている。実際、原油だって大きな資金源だった。しかし、原油価格の暴落でお金に困っている状況なんだとか。


そこで、本音はというと、





なんですって。


これを見て、どこの世界でもお金がほしいんですねって思いました。


(ISUも日本人がフィギュアスケートのチケットを高額で買うから、値を釣り上げて資金を稼いできましたね。)


安倍総理が今回打ち出した支援のお金はイスラム国を壊滅させる目的ではなく、本当に困っている人の支援に使ってほしいと述べています。





青山さんがおっしゃっていたのは、国連とアメリカが何もやっていないということ。


難民キャンプの状況があまりに悲惨なので、日本ができることを安倍総理はやろうとしてるだけのこと、この発言で今回の身代金事件が起きたのではないということ。


青山さんは今後のメディアの報道についても懸念していました。



今回後藤さんは気の毒だなと思いました。湯川さんを連れ戻しに行って、ガイドに騙されたとか。イスラム国と連絡を取っていたガイドも金目当てだって・・・。


世の中、金で人が動くんだな・・・。







テロに屈してはダメ!!

イスラム国が日本人を人質にとって身代金を要求してきましたが、90%の人がお金を出すのに反対だそうです。


私も反対!!


だって、この人たちは自分の意志で危険なところに行っているわけでしょう。


それに引きかえ、拉致被害者は自分の意思に反して北朝鮮に渡った。


そして、未だに帰ってこない。


北朝鮮は国交正常化して日本から多額の賠償金がほしいでしょう。


韓国にだって多額のお金が支払われたわけだから。


北朝鮮の言いなりにならないということで、支援もしないというスタンスは当たり前。




イスラム国だってお金がほしいんだから、その通りにしたら何度でも日本人を誘拐するでしょう。


昔、福田赳夫首相が「命は地球より重い」と言って赤軍派に身代金を払って、世界中から馬鹿にされた。


よその国はお金を払っていません。




身代金を払って二人の命が助かっても、払わないで二人が殺害されても、安倍総理が批判されるのは必至。


安倍総理を見ていると、昨日今日は動揺している様子を隠せません。ここは我慢して慎重に対処してほしいです。



それはそうと・・・・去年から不思議に思っていることなんですが、湯川遥菜さんって男なのにどうして遥菜なの?





「ザ・インタビュー」公開へ

「ザ・インタビュー」の映画が公開されることになりました。


サイバー攻撃でソニー・ピクチャーズが公開をやめるとした段階で、北朝鮮は効果ありと見たでしょうね。


しかし結局これはいい宣伝なってしまい、全米で多くの映画館で公開されることになりました。


これが日本に対するサイバー攻撃だったらどうなっていたか。


公開を中止するでしょうね。


サイバー攻撃なんかなくても、一部の人がなんだかんだクレームを入れてきたら、すぐに及び腰になるのが日本。


アメリカが北朝鮮になんかの言いなりになってはいけません。


日本でこの映画は公開になるのでしょうかね。


日本には北朝鮮の工作員がたくさんいますから、公開しないんじゃないの。


情報をご存知の方は教えてください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。