スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄もいい加減にせい

昨日の沖縄で戦没者追悼会が行われましたが、どうしようもないですね。


沖縄タイムスや琉球新報が牛耳っているこの県はサヨクの聖地。


式典での知事のスピーチ、基地反対は県民の民意だのどうのこうの言っていますが、こういう場で話すことでしょうか。


アメリカに行って軽くあしらわれたから、よほど悔しんでしょうね。


総理に対する野次は誰が飛ばしているんでしょうか。失礼極まりない。昔なら、逮捕されていたでしょう。



こんな式典なら、しない方がいいと思います。


基地をなくして、中国になってもいいいんでしょうか。ここの人たち、被害者を強調しますが、本土にだって空襲や原爆でどれだけの人が亡くなったか。



高校生は沖縄は平和でないという趣旨の詩を詠みました。反日教育のたまものですね。


洗脳されて、気の毒。


沖縄はそんなに悲惨なところなのでしょうか。


なら、どうしてそこに住むんでしょう。


悲惨なら、どうして毎年毎年人口が増え続けているんでしょうか。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84%E7%9C%8C%E3%81%AE%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E7%B5%B1%E8%A8%88#.E4.BA.BA.E5.8F.A3.E5.A2.97.E5.8A.A0.E3.81.A8.E3.81.9D.E3.81.AE.E8.A6.81.E5.9B.A0



サヨクが、選挙のために移り住んでいるのかしら?



沖縄で最も危険に思うところは、基地周辺だけですよ。


基地反対派の怒号や飛んでくる汚物、これは近づきたくないですよね。


一体、その運動は誰がやっているんだか・・・・。





スポンサーサイト

与那国島の住民投票結果

昨日、与那国島の自衛隊配備を承認する住民投票が行われました。


結果は賛成派が多数。


良かったです。


でも、この住民投票の結果にかかわらず、自衛隊を配備することは決まっていたようですけどね。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150223-00000000-okinawat-oki


あえてこのような住民投票をして、反対派がどうにかしてやろうという目論見は避けられた結果になります。


全国ニュースではこの問題は全く流れていないような気がしますが、あえて放送しないんでしょうね。




あえて放送しないと言えば、今日の国会で例の尖閣諸島の地図が出るらしいんですけど、NHKったらいつもはその時間帯に放送するのにあえて(?)放送しないそうです。


NHKのスタンスがわかりますね。



http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1929.html

与那国島の住民投票

与那国島は日本最西端の国防上大変重要な島。


ここで、22日に住民投票が行われます。


何のためかというと、自衛隊を常駐させるか否かという大変重大な住民投票です。


この住民投票に参加できる住民とはどういう人たちか。


選挙権をもった人は当たり前ですが、それ以外に投票できる人がいます。


何と、永住権をもつ外国人と中学生以上の島民。


わざわざ判断のできない子どもや、日本のことに外国人を介入させる意図はなんなのでしょうか。




いつもどこかからやってくるサヨク。


ここにもその力が大きく働いているんでしょうね。


明後日にはその結果が出ますが、衆院選でも不正選挙がありました。




悲しい結果にならないように祈るばかりです。


http://www.sankei.com/politics/news/150217/plt1502170042-n1.html



にわかに騒がしくなった沖縄報道

昨日、日テレのZEROで「辺野古にジュゴンが現れた」というニュースが流れました。


辺野古にジュゴンが出て、日テレ大喜び!!


ジュゴンが基地反対の理由ですか?


子どもが話し合いの時に使うような理屈ですね。


そんなに大事なジュゴン様なら、日テレさんはジュゴンをどこかに移動させてあげてはどうですか。


「愛は地球を救う」・・・ですものね。24時間テレビのタレントのギャラをカットすれば実現しそうです。


それを番組に使えますしね。


しかし、この映像は本当ですかね。


周りに何も映っていなくて、ジュゴンだけ映っていましたから・・・。




辺野古に移設するのが反対なら、普天間のままでいいのでしょうか。


そもそも普天間周辺に家なんかなかったものを後から後から家が増えて危険になったんでしょう。


サヨクは基地自体を反対し、中国様の意向を尊重する方達だからそうやって必死なんですよね。


さて、今日は辺野古に集結して反対運動をやっています。


名護市の皆さんは毎年移転の見返りに得た補助金を何に使ったんでしょうか。


稲嶺市長、それだけ反対されるのなら国からの補助金をもらうのを辞退しないといけないのではないでしょうか。


ついでに今までにもらったのも返還するべきではありませんか。


名護市のやるやる詐欺

名護市長選が終わりました。


現職の稲嶺氏が当選し、マスゴミをはじめサヨクお喜びですね。


しかし、今までと違うのは知事も辺野古埋め立てについて変更するつもりはないようで、政府も実現に向けて粛々と計画を推進していくと明言したことです。


もう15年くらい前の話になりますが、名護市は橋本内閣の時、基地の移設を受け入れて毎年毎年多額のお金をもらっていたんですよ。一年間に百億円・・・ですから今までにどれくらいもらったのでしょう。


それは、国民の税金ですよ。


サヨクはよく税金の使い道に文句を言いますが、ここには何とも言わない。


沖縄県に交付される3000億円の振興費にもそっぽを向いている。毎年毎年何に使っているんでしょうねえ。


その行き先が、サヨクの幹部にだったり、サヨクの大好きな中国なわけだから?


沖教組の幹部なんか、ベンツに乗っているそうですよ。



ここの選挙民だって怪しいもんです。


本当に元から住んでいる名護市民と、反対運動に参加するために本土から移住した市民とがいますよね。


選挙の開票だって、工作員によって操作されたりしていないんでしょうか。



それと、この市長、二枚舌です。


「基地反対!」と表向けには言いますが、実際のところ出て行ってほしくないんです。


莫大な借地料が入らなくなるからです。


そうやって、これまでに時間稼ぎして何年経っても実現しない、あるいは実現させようとしない名護市の議会。



一連の成り行きを「名護市のやるやる詐欺」と命名したいと思います。


やらないんだったら、国に金返せ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。