スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昌磨君、おめでとう!!

世界ジュニアで、宇野昌磨選手がFS2位となり、総合で1位。


JGPF優勝に続いて2冠に輝きました。


http://www.isuresults.com/results/wjc2015/CAT001RS.HTM



https://www.youtube.com/watch?v=DR_A0L3tKNM&feature=youtu.be



4Tはミスしましたが、あとはまとめました。


FS1位のボーヤン選手はTESがすごいですね。


でも、彼の演技は面白味に欠けていて好きになれないんです。


http://www.isuresults.com/results/wjc2015/wjc2015_JuniorMen_FS_Scores.pdf




山本草太選手もFSで追い上げ、3位となりました。


おめでとうございます!!


これで、フジの特集番組が放送されるわけですね。


うちは映りませんけど・・・。



月曜日にはワイドショーで大々的に取り上げるんでしょうね。


今後、昌磨選手は真央VSキムのような煽りを受けないように願っています。

スポンサーサイト

世界ジュニアで宇野選手SP首位

世界ジュニアが始まっていますね。


女子SPでは樋口新葉選手が3位発進でしたが、注目の男子は今日SPが行われました。


宇野選手は84.87点を出し、首位発進。


2位以下の選手とかなり点が開いています。


山本選手は7位、佐藤選手は17位になりました。


宇野選手の優勝の可能性はかなり高いと思います。


フリーが楽しみですね。


http://www.isuresults.com/results/wjc2015/CAT001RS.HTM



でも宇野選手とともにあっちの方の煽りが激しくなる可能性もありますね・・・。


ジュニアとシニアの報道は分けてやってほしいですね。



宇野昌磨選手がJGPF優勝!

シニアの試合は筋書きのあるドラマ。


もうそっちはもやもやするので、清々しいジュニアの方に目を向けましょう。


SPでは山本草太選手がSPトップ、宇野昌磨選手は3位でした。


今日のFSの結果を見ると宇野選手は4T、3A両方とも成功しています。


スコアを見ると減点はなし!!


ダントツのトップ!!


ノーミスですから、これは本当にすばらしいですね。


http://www.isuresults.com/results/gpf1415/gpf1415_JuniorMen_FS_Scores.pdf


山本選手もFSはジャンプミスがあったようですがSPの首位だったので、2位になっています。


http://www.isuresults.com/results/gpf1415/CAT005RS.HTM



宇野選手のスコアはシニアの大会でも表彰台に立てるくらいの得点ですね。


これは全日本が楽しみになってきました。


私の勝手な予想ですが、羽生選手は全日本は出ないのではないかと思います。


昌磨君が表彰台どころか優勝も狙えそうですよね。



宇野昌磨選手がまたまた自己ベスト更新

昨日行われた愛知フィギュアスケート競技会において、宇野昌磨選手はまたまた自己ベストを更新して優勝しました。


http://skating.livedoor.biz/archives/51905353.html


内容は3A、4T、3F3T で、87.14 !!

このスコアはシニアで十分活躍できるレベルですね。


早く3Aや4回転ジャンプが跳べるようになればいいなと思っていましたが、これでもう大ちゃんの流れを受け継ぐ選手は宇野選手で決まり!!


何しろ見せ場がありますものね。


言えることは、みなさん努力しているってことですよ。


キムや羽生選手のように最初から高得点が約束されている選手は、努力の跡が見えない。


どれを見ても同じようにしか見えない。




GPFは普通に見るのではなく、採点がどのようになるのかが一番の興味。


全日本では村上選手、宇野選手の目覚ましい活躍でどうなるのかわからなくなっているところですね。


ただどんなことがあっても羽生選手が世界選手権に行くことはもう決まっているのでしょうけど。










宇野昌磨選手、自己ベストで優勝

すごいですね、宇野選手。


もう4回転は成功率も高くなり、3Aもあと少し。


今回のJGPクロアチア大会では、SP・FSともに自己ベスト、トータルでも自己ベストのスコアで文句なしの優勝!!


スケーティングもきれいで、表現力もある。


愛知大会では中国の選手が4回転を決めていたので、TESは負けていましたが、演技全体の魅力は絶対に昌磨選手に軍配が上がると思います。


これでファイナル進出決定ですね、


優勝も夢ではないと期待しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。