スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またルール改悪

誰に有利なルール?…わかるよね。



回転不足のジャンプ基礎点変更 3回転半は引き下げ

 国際スケート連盟(ISU)は15日、2015~16年シーズンで適用するフィギュアの規定を発表し、回転不足と判定されたジャンプの基礎点をトリプルアクセル(3回転半)は0・1点下げて5・9点に変更した。女子では浅田真央(中京大)の代名詞の大技で、3月の世界選手権では初優勝したエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が成功した。



 羽生結弦(ANA)ら多くの男子が跳ぶ4回転は、回転不足のトーループが7・2点から8・0点、サルコーが7・4点から8・1点に引き上げられ、対照的なルール変更となった。(共同)

スポンサーサイト
コメント

No title

え。。。知りませんでした。。。。3A引き下げって・・・また飽きもせず真央ちゃんつぶしにかかるんですか・・・
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。