スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌番組のネタ切れ

昨夜、テレビをつけると「水曜歌謡祭」という音楽番組をしていました。


ちょうどタケカワユキヒデがゴダイゴの歌をメドレーで歌っていました。


懐かしいと思いましたが、ご本人の歌唱力の劣化ぶりが感じられて、ハラハラしながら見ました。Newsの増田貴久の方がうまい。


そのあとも岡本真夜が出てきて、「Tomorrow」を歌うもタケカワユキヒデの比でないくらい聞くに堪えない。


これで終わりかと思いきや、小柳ゆきとのコラボと称して「Alone」を歌う。これもひどい。小柳さんの後に歌うとさらに歌唱力のなさが引き立ってしまう。


これなら、まだ口パクの方がいいレベル。


その後もField of Viewのボーカルの人が出てきて「突然」を歌う。一人で歌わせてあげればよかったのに、またまたNewsの増田貴久と一緒に歌う。増田貴久がこれまた上手なものだから、ご本人の劣化ぶりがわかってしまい、ちょっと気の毒でした。決して下手ではなかったのに・・・。


続いて登場したのは田村直美でした。彼女は高音が健在でした。ただ、昔に比べればやはり劣化は否めません。


運動していないと筋力が衰えるのと同じように、歌っていないと声も出ないですよね。

それを目立つようにするような演出は見ていて悲惨。


何これと思っていたら、突然ロナウドが登場。


日本の歌のレベルがこれでは恥ずかしいね。


しかも乗ってもいないのに布きれびゅんびゅん振り回させられてる。


「うわ~、気の毒・・。」


そこで、テレビ消しました。




私、懐メロは好きなんですよ。でも昨日のはひどかった。出演が決まったら、キー下げてでも、音程が取れるようにしないとだめなんじゃないでしょうか。



今の時代、歌番組が難しいというのがよ~くわかりました。ネタ切れだし、歌手も劣化。これじゃあ、一般人の方がよほど上手です。プロ意識なさすぎ。




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。