スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ザ・アイス2015」に感激③

今回の「ザ・アイス」は今まで見た中で一番よかったです。

3年前に初観戦でした。その時は今回よりたくさんスケーターが出ていましたが、各個人のEXやSPが主。ダンスバトルや群舞もあり、それなりに楽しかったのですが、今回以上の感動ではなかった。

ダンスバトルは織田VSミーシャだけでしたが、それで十分楽しかったし、何といってもコストナーやロシェットと真央ちゃんのコラボは本当に美しかった。

姉も「コストナーはテレビではそんなにきれいだとは思わなかったけど、生で見たらきれい」だという感想。
そうなんです、姉を誘ったのは真央ちゃんはもちろんだけど特にコストナーが今回出るということで見せてあげたいと思ったからなんです。また、P・チャンに対してもあまりいい評価ではなかったけど見方が変わったようです。(私もかつてはチャンは転んでも勝つから嫌いだった)

3年前、羽生選手が出ていました。4回転で転倒した後、土下座して謝っていた以外記憶にありません。フェルナンデスも出ていました。こっちはつまらない演技する選手だと思った記憶があります。フェルナンデスは次の年からコミカルな演技をしてそれなりに受けるようになりましたが・・・。この人たちがジャンプにばかりこだわったおかげでどれだけ競技がつまらなくなったことか・・・。

アイスショーでは普通3Aや4回転を跳ぶことをしません。それで転倒せず、きれいな演技を見せることができるのだから。ずっと思っていたことですが、演技の素晴らしさというのはジャンプではない。

エンディングではスケーターが観客とのダンスで盛り上がり、周回して終わり。ジャンプ大会もなく、温かい気持ちで見終わることが出来ました。ジャンプ大会で転びまくるのって見たくないです。もちろん、演技中の転倒も・・ですけどね。

姉は本当は大ちゃんの演技が見たかったらしいです。スケオタではないので彼が日本にいないことも知りません。でも、姉のような層でも大ちゃんの演技が見たいって思っているんですね。だから、今回のミーシャの演技はよかったと思います。

連盟に貢献したくないとぶつぶつ文句を言っている私ですが、出場選手によってはまた行きたくなるんでしょうね・・・。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。