スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルックリンで回転木馬に遭遇 ー北米6日目①ー

NY3日目はブルックリン散策。

まず、ブルックリン橋のたもとにいい景色の見える場所があるので行くことになりました。
通称「ダンボ」と言う場所です。地下鉄に乗ってヨーク駅で降り、海に向かって歩きます。

このエリアは、あちこちで工事を行っています。…というかNY全体に工事が多いように思いました。改修工事や古いアパートを壊して新しいのを建てているようです。

さて、海の方に向かうとマンハッタン橋が見えてきました。

P8260914.jpg

遊歩道が整備されて、観光スポットになっていました。
P8260921.jpg
歩き進めていくと、ブルックリン橋が見えてきました。
P8260919.jpg
NYとブルックリンをつなぐ最初のつり橋で、みんなあらゆる手段で渡ったんですね。実際ここを歩くことができますが、私たちは下から眺めただけ。

みなさん、上の写真を見ると大ちゃんが乗った回転木馬が映り込んでいるの、わかります?

木馬を見ようと、ブルックリン橋の下の方まで歩き進めていきます。
P8260927.jpg   P8260926.jpg
岩に上ってはいけません!の注意書き。
P8260928.jpg

とうとう着きました。結構大きなメリーゴーランドです。
P8260929.jpg
営業時間の11時まであと5分くらいあります。「ジェーンズ・カルーセル」っていう名前なんですね。
注意書きが面白いです。こんなにたくさん書くのは実際にこんな人がいるから?
P8260934.jpg
P8260935.jpg

小さな子が今か今かと待っておりました。(私も)
チケット売り場でチケットを買いましたが、2ドルと大変お安いです。
P8260960.jpg     P8260962.jpg
チケットチェックは裏にハート。

P8260945.jpg

このレトロな感じ!!絵がきれいなんです。音楽ですが、太鼓は生演奏に近いものでした。まわってる時間が日本のそれよりも長く、これは子どもにとってうれしいですよね。

私は一番外側の馬に乗ったため、馬が上下に動きませんでした。外側は楽しさ半減ですよ。気をつけてください。

大ちゃんがコーヒーを飲んでいた店はマンハッタン橋のたもとにある「ブルックリン・ロースティング・カンパニー」、これもヨーク駅から北側に歩いて行くと見つかると思います。私はチェックできてなくて、後からわかりました。残念。

次は、またまた娘のリクエストに応えるためにウイリアムズ・バーグの街へ行くことになりました。しかし、ここで主人が地図を見間違えて、道に迷いました。大体地図を見るのは主人の役目、お金その他の管理は私の役目だったので、もうここはタクシーで行くしかないと無駄にタクシーを使ってしまいました。

ここらは今、若者の間で人気が高まりつつある街なんだそうです。ここでも、工事しまくり。

P8260956.jpg    P8260957.jpg
中心はベッドフォード通り。
P8260959.jpg

ここのエリアで朝食が評判の「エッグ」という店に入ってフレンチトーストを注文。

P8260951.jpg P8260953.jpg

う~ん、飾りっ気もなくて、まあ味は普通.。

P8260954.jpg P8260955.jpg

主人はエッグス・ルスコ(ここの看板メニューらしい)。娘はパンケーキ。これもいたって普通。


ここでも娘は洋服を見たいというので、主人とカフェで約1時間半過ごしたのでした。




















スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。