スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲張った最終日と大ちゃんの足跡③ -北米8日目ー

最終日の夕食をホテルの一階にあるアップル・ビーズでとることにしました。いつでも行けると思っていたら、最後の最後になりました。ホテルの宿泊者はここのトイレを使っていいことになっています。

P1010873.jpg

外からの印象とは裏腹に店内は暗かったです。

チェーン店なのでファミレスのイメージでしたが、メニューを見ると多国籍料理かなと。
値段設定はごくごく普通で、20ドル前後のものが多かったです。

私たちはあまりおなかが空いていなかったので、3つチョイスするメニューをシェアしました。


P8281146.jpg

このタコスはおいしかったですが、ハラペーニョらしきものが入っていて、その一つが激辛!!それを口に入れた娘、吐き出すかと思いきや、無理に飲み込み、口の中がひりひり・・・・。

P8281145.jpg

最後はミュージカルです。オペラ座の怪人より1時間遅く、8時開演でした。

P8281150.jpg  P8281151.jpg

通路からしてこれまた豪華。中もきっと美しいんだろうなあと期待にあふれていました。

ところが、行った先はバルコニー席。思っていたよりも高い位置でした。歌舞伎座の一幕見席よりさらに後方といった感じ。

P8281157.jpg  P8281154.jpg

天井と言い、ボックス席と言い、ここも豪華な会場でした。

P8281152.jpg

自分の席からステージを見ると、かなり下です。これがいけなかった。

始まると、歌もダンスも素晴らしいのだけど、ジーニー役の黒人俳優のジョークが全くわからない。悪役の人たちのセリフの面白さも全く理解不能。

そうこうするうちに不覚にも、居眠りしてしまった!!視線が斜め下を向くという要素も加わって・・・。

ただ、ところどころ眠っていたので、主人公たちがフライング・カーペットに乗る場面は見逃さなかったのですが、主人はほぼ全編眠っていたようです。

ホテルに帰ってからも、眠気が勝ってしまい、3人とも即眠ってしまったのでした。

次の日は日本に帰るのにパッキングをしないで眠ってしまいました・・・・。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。