スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならニューヨーク  -北米9・10日目ー

前日アラジンを見るやすぐに寝てしまった私たちは朝からパッキングしたり、冷蔵庫のものを最終処分したり、のんきに朝風呂。

早々と6時には起きていたので、のんびりと活動していました。
私は飛行機の時刻を1時半だと思っていて、10時にホテルを出ても余裕だと思っていたんです。

下のマクドナルドでバーガー類を買ってきて、一口かじっていると主人がeチケットを見せてと言ってきました。チケットやお金の管理は私が担当だったので、みんな飛行機の時刻は私の言うことを信じていました。

ところが・・・・・

「あれ、飛行機は10時半ってなってるよ。」

「ええ?」

見ると、確かにNY発の飛行機は10時半になっています。

私はトロント発の飛行機の時刻を見ていたのです。これは大変!!気づいたのは8時。ガイドブックには3時間前に空港に行かないといけないと書いていました。トロントの時には2時間前でよかったのに。

だから、これは焦りました。ホテルから空港まではタクシーで30分はかかります。娘はまだ風呂に入っている。パッキングは完了していない。化粧もまだ。

しかし、帰国できないという最悪の事態は避けたい。大急ぎで荷物をまとめ、ホテルにタクシーを頼んでもらい、空港に入りました。着いた時刻は8時40分。

我々がトランジットということがあり心配だったので機械ではなくカウンターの方に行くと、まるで混んでいなくて荷物をスムーズに預けられましたし、手荷物検査も全く混んでなくてトロントのあの混雑とは全く様子が違っていました。9時過ぎには手続きが終了!

ああ、よかった・・・。あのとき主人がeチケットを見ていなかったら、帰国はどうなっていたことやら・・・。

そういうわけで私たちは無事に日本に帰ってこられたのでした。

ところでお土産ですが、LAの空港には店がたくさんあったのにNYの空港にはほとんどありませんでした。(ラガーディア空港だけそうなのかと思いましたが。ほかの空港もそうみたい)

だから、お菓子などのお土産はトロント・ピアソン空港で買いました。メープルを使ったお菓子がたくさんあり、安堵しました。カナダの現金が残っていたのでちょうどよかった。

ここで、エア・カナダの食事の写真を貼っておきます。

行きも帰りも「チキンかビーフ」
P8210529.jpg

P8210530.jpg


P8210531.jpg
P8291182.jpgP8291183.jpg
一応、アルコール類は試してみる。

食事と食事の間には、行きも帰りもカップ・ヌードル。
P8291178.jpg

P8291179.jpg
トロントーNY間はこのクッキーが配られましたが、美味しかったです。

あまりたくさんの航空会社を利用した方ではないけど、食事はいい方ではありませんでした。でも、乗継便は遅れることなく運航し、便利でしたよ。

あと、飛行機で見た映画でよかったのは「ザ・ロンゲスト・ライド」

日本では9月上映予定ってあるのを見たんですが、今やってますか?

クリント・イーストウッドの息子のスコット・イーストウッドがかっこよくて、観る価値ありです。ストーリーはいささか都合はいいですけど、アメリカ人が好きそうな感動ストーリーになっています。

ロンゲストライド


最後に飛行機の上からのNYを。

P8291171.jpg
離陸直前です。例の高層マンションが目だっています。

上空から眺めたマンハッタンは巨大軍艦島でした。

P8291173.jpg

セントラルパークは島の真ん中に位置し、長方形でかなりの面積を占め、池の形もはっきりくっきり。

P8291175.jpg

NYは大都会でした。本当にここは世界の中心だと実感した旅でした。








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。