スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民宿品野で越前ガニを食す

蒲郡の次は越前岬。今回の目的は越前ガニ。

最初は「うおたけ」にしようかと思っていましたが、部屋にトイレがないということでやめました。
次に「平成」を予約しましたが、トリップアドバイザーの口コミがあまりにも悪いものが多かったのでキャンセル。じゃらんの方はいい評価もあったのですけどね。じゃらんの評価はあてにならないと感じたことがあります。

少々遠かったですがトリップアドバイザーの評価の高かった「民宿品野」にしました。

PC251395.jpg

ここは割と最近改装したそうで、清潔感にあふれていました。

階段の踊り場です。
PC251391.jpg
PC251390.jpg
廊下から見た風景です。
PC251385.jpg
トイレは何と自動点灯、自動洗浄。
PC251384.jpg

洗面所もついていました。しかし、お湯は出ません。(注意書きにそう書いています)
PC251382.jpg


お待ちかねの料理です。部屋食ですが、自分の部屋で食べるのではなく、向かいの部屋でした。(その間にスタッフが布団を敷きます。)
ゆでガニ2杯。これはアツアツではありません。
PC251397.jpg
自分で解体しながら食べます。結構時間がかかります。ここで中のお味噌が出てきました。

PC251400.jpg

ぶりのカマ焼きはアツアツで本当においしかった。
PC251399.jpg

二人なのに船盛の量が半端ない。
PC251398.jpg

焼きガニと甲羅焼。焼きガニは甘い。
PC251401.jpg

かにさしは生としゃぶしゃぶで。私はしゃぶしゃぶの方が美味しかった。
PC251402.jpg

カニ鍋。想像していたのとは違いましたが、カニの部位を無駄なく使っていますね。頭の中にも身が詰まっていました。
PC251404.jpg
そのほかにもエビフライ、めかぶのサラダ、などの小鉢がつき、ご飯はおかわりし放題。ですが、カニに必死でご飯は一切食べませんでした。

結局、時間内に全てを食べることはできませんでした。ゆでガニをカットしてくれていたらもう少し余裕を持って食べられたかな。でも、もうもう満腹。

部屋からの景色を張り付けておきます。
PC251392.jpg

PC251393.jpg


お風呂は男女別の風呂と家族風呂がありました。24時間入浴可能ということでしたが、早朝や深夜は音が響くとのことで騒がないように注意書きが貼られていました。
風呂場にタオルやシャンプーやボディソープが置いてあり、手ぶらで行けます。


カニを食べに行ったのは8年ぶり。
最初に行ったのは10年前。城崎の「錦水」。そこへは2年連続で行きました。料理も施設も良く、何といっても城崎の街自体が楽しかった。錦水は今やじゃらんの口コミ評価がすごいことになっていますね。

次は久美浜の「大力」。民宿でしたがきれいな部屋で、料理はてんこ盛り。しかもリーズナブルでした。しかし、久美浜は食べるだけのところで街を楽しむことはありませんでした。それが8年前。

越前にはカニミュージアムがありますが、リニューアルのため閉館していました。ここでは波の荒い海を眺めるのが一番ですね。
そのほかは道の駅で海産物を見て買うくらいが観光だったかな。(クーラーボックスを持参して正解)

今回の旅はここでおしまい。














スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。