スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島根旅行記① 

先月末、初めて隠岐(西ノ島)と松江、出雲に行ってきました。隠岐諸島は島前と島後に分かれていて、私たちは島前の一つ西ノ島のみ観光したのです。

この日は4時起き。高速を走りますが、全く混んでいませんでした。途中、蒜山高原SAで休憩。振りむけば、ちょっとむこうに大山が見えています。お~、絶景絶景。

P3271448.jpg  P3271447.jpg

しかし、ゆっくりしている暇もなく車を走らせます。

島に渡るための手段はフェリーか高速船です。フェリーも一日に便が少なく、一日を有効に使うとなると、朝9時半の便しかありません。七類港の中に竹島のポスターがありました。
P3271450.jpg  
P3271451.jpg

車でフェリーに乗ると高くつくので、島でレンタカーを予約。

2等席は片道2960円なり。この日の船は「くにが」です。
P3271452.jpg

早く起きたので主人も私も船で寝ることにしました。主人は爆睡。どんな状況でも寝ることのできる人がうらやましい。

途中、知夫里島に立ち寄って西ノ島の別府港に着いたのは12時過ぎ。予約していたのは堂前レンタカー。5000円前払いです。ガソリンは1km20円換算で後払いです。

シーズンは4月からということを私は知りませんでした。行くところ行くところ休みです。ふるさと館も観光船も4月から。(主人は知っていたそうですけど・・・)

はじめに向かったのは別府港の近くにある黒木御所。後醍醐天皇がいた場所です。

P3271454.jpg

P3271457.jpg

P3271458.jpg
皇太子殿下が記念樹を植えられています。

上は展望台になっていて島を見渡すことができます。

P3271462.jpg
ちょっと脇の方に記念砲弾があります。
P3271460.jpg
これは、セバストーポリの砲弾だそうです。
P3271461.jpg

セバストーポリの記念砲弾について


そうこうするうちにおなかが空いてきました。この島、日曜日に休む店が多いいんです。港にパンフレットを置いてあったにしわき鮮魚店に行くことにしました。ここは老夫婦二人が店を切り盛りしていました。うっかり写真を撮るのを忘れています。

にしわき鮮魚店の食べログの記事

私は刺し身定食、主人はご縁定食をいただきました。違いはご飯が炊き込みでサザエがつくという点。ここで、自家製のイカの一夜干しとわかめとみりん干しを購入。3点で1000円と格安。

西ノ島の絶景スポットは次回ということで・・。

















スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。