スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の台湾①

久々に台湾旅行に行ってきました。

最初の訪問は14年前。家族五人で6日間。フリーでの滞在でした。その時訪れたのは、故宮博物院、中正記念堂、忠烈祠、士林夜市、地熱谷、西門町、饒河街観光夜市などなど。ホテルはYMCA、ライライ・シェラトン、春天酒店。鼎泰豊、和昌茶荘、阿宗麺線など有名店へも訪問。毎日、朝は近辺のおかゆやに行って食べ、駅近くの公園で散歩するなどゆったりした毎日でした。

2度目の訪問は10年前。今度は家族3人で5日間。この時もフリー。ホテルはグランド・ハイアット。前回行ってなかった九フン、淡水。度小月、冰館(今の「アイス・モンスター」)、長白小館へ行って台湾かき氷や酸菜火鍋のおいしさに感動。鼎泰豊や和昌茶荘を再び訪れ、満足して帰ってきました。ただ、カメラを途中でなくしてしまったので、九分の写真がないまま終わってしまいました。

3度目の今回は姉と一緒です。阪急交通社で安いツアーがあったので、申し込みました。基本料金が39900円。もろもろ足して44600円。食事も7回ついています。飛行機会社はトランスアジア航空でした。機内食はあまりおいしくはなかったですが、少食の私には適量でした。

出発は13時半、到着は現地時間の14時半。時差は1時間です。

ところが、あと一組がなかなか集合場所にやってこない。やってこないものだから、出発できません。
ここで、20分くらいロスしたでしょうか。

最初の観光は総統府を車窓から眺めるもの。

CIMG0009.jpg

今まで2回も来ているのにここを眺めるのは初めて。日本統治時代の建物がこうやって残っているのを見ると感動しますね。

最初の訪問場所は中正記念堂です。何と、20分で帰って来いと言われました。

CIMG0012.jpg

大孝門から入ってここに戻るというものでした。この門を見たのは初めてでした。前に来た時には正面から入って蒋介石像を見てから帰りました。

CIMG0014.jpg
この記念堂の中に蒋介石像があります。
CIMG0013.jpg

CIMG0015.jpg
沖縄の首里城にも似た建物がついになって建っています。その向こうが正門で、そっちの方がきれいなのに行きませんでした。
こういうところがツアーの悪いところですね。ここは20分なのに、そのあと行く免税店では40分も時間をかけるんですよ。ツアーが安いのはこういうところに行くからなんですね。

夕食は石鍋料理ということでした。

CIMG0017.jpg

寄せ鍋のような味で、最後は麺に雑炊。

その後、士林夜市。ここも40分しかない。アメ横のような建物内を一度現地係員の人とぐるっと回るので、実質30分。迷子防止の意味で、建物周辺でしかいられません。

集合場所の近くで永康街にある有名なかき氷屋、「思慕昔」を発見。

CIMG0021.jpg

マンゴーかき氷は翌日食べる予定なので、ここでは黒蜜きなこを選択。180元。姉とシェアしましたが、結構な量でした。ふわふわでしたが味は普通。周りの日本人はほとんどがマンゴーかき氷を食べていました。

CIMG0020.jpg

この店の隣に花生糖の店を発見。「爵林」という店です。

CIMG0203.jpg

最初は九分で買おうと思っていたのですが、ここの店はちゃんとしていましたし、チャック付きの袋に入っていたので持ち帰るのが便利そうだと思いました。いろいろと試食させてもらえましたが、アーモンドのが一番おいしかったので2袋購入。1袋200元。


それからやっと、ホテルにチェックイン。団体さん御用達のホテル「六福客桟」(レオフーホテル)

CIMG0022.jpg

カードキーではなく、重い鍵をもらって部屋に入りました。湯沸かし器はなく、近くの給湯室でお湯を汲みます。前の客の冷えた水がポットの中に残ったままでした。風呂の掃除もきちんとできていません。バスタブには垢が付着しています。

安いツアーだから仕方ないですね。










スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。