スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の台湾②

二日目は14年前に訪れた故宮博物院。

開館が8時半だということでしたが、その時刻より前に開いていて、すでに観光客が中で長蛇の列。14年前はガラガラだったのに、
本当にたくさんの人で驚きました。
そのほとんどが中国人観光客です。私たちは係員の説明をイヤホンガイドで聞きながら、約2時間見ました。前に見ることのできなかった豚の角煮を見ることができました。

中の撮影はダメなので、外から建物だけ撮影。
CIMG0027.jpg

CIMG0025.jpg

次に向かったのは衛兵の交代で有名な忠烈祠。戦争で亡くなった人を祀っている場所です。
まあ、ここも14年前は私たち家族と1組の日本人観光客だけだったのに、今回はたくさんの観光客。その大半が中国人。

CIMG0029.jpg

CIMG0028.jpg

ここにいる衛兵と交代するので、中に入場できなくなっています。
CIMG0033.jpg

衛兵が歩いてきました。
CIMG0034.jpg

観光客がぞろぞろついてきます。
CIMG0035.jpg

ここも落ち着いて見える場所でなくなっていました。

その後、茶芸教室と称して、高いお茶の店を訪問。あまりの高さに唖然。

昼食は担仔麺で有名な「度小月」のセットメニュー。団体なので待たずに入れました。

CIMG0042.jpg
空芯菜の炒め物。
CIMG0039.jpg
全く癖のない魯肉飯。
CIMG0040.jpg
揚げ豆腐。
CIMG0044.jpg

担仔麺です。私は以前ここで食べたことがありますが、パクチーが乗っていました。日本人には不評なのか、パクチー抜きです。
CIMG0043.jpg
本当はそのほかにエビロールとさつま揚げのようなものが出てきて、とてもおいしかったです。デザートらしきものはフルーツトマトの砂糖がけ。

この日の観光は盛りだくさん。
淡水。
CIMG0046.jpg

新しくできた橋を渡っただけ。淡水は駅から歩くべきです。

地熱谷。
CIMG0053.jpg

ここも前に来た時は私たちともう一組の観光客しかいなかった。ここも中国人でいっぱい。

温泉博物館を見学の後、足湯場に行きましたが、ここでも中国人観光客がいっぱいで、入るのをやめました。一旦はいったら動きませんからね・・。

その日の夕食は「鼎泰豊」、ここも有名店なので店の前で一般のお客さんがたくさん待っていました。私たちは団体ですので、あまり待つことなくはいれました。

ところが、料理が次々に出てきて写真を撮る暇なし。小籠包が一人五個。その後、エビシュウマイ、野菜の餃子、酸辣湯のスープ、あんこの小籠包などが出てきました。

最初に来て食べたときの感動はなかった。小籠包の中から出てくるスープが少なくなっていました。これは仕込んでいる煮凝りが減ったってことでしょうね。
その店の味が変わってしまうのは残念なことです。

観光の日程は最後、パイナップルケーキの店に。維格餅家という店です。
維格餅家の記事

私はここでも買いませんでしたが、段ボール箱いっぱい買っている人も・・・。そんなにパイナップルケーキって美味しいものでもないけど・・・。
その日はそこで終わって、ホテルに帰りました。時間は8時過ぎ。

私はこの観光でぜひとも行っておきたい店がありました。かき氷屋の「冰讃」という期間限定の店です。生のマンゴーのある時期にしか店を開かないというその店は双連駅の近くにあります。姉を誘いましたが行きたくないとのこと。

ホテルの周辺にある50嵐のタピオカミルクティーを買ってきて、待っててもらいました。
CIMG0062.jpg
すみません、飲んでいる途中の映像で・・。Mサイズで25元。甘さも選択でき、お得です。

さて、冰讃。
CIMG0061.jpg

9時近かったので空いています。120元のマンゴーかき氷を注文しました。格安でしょう。ちなみに有名なアイスモンスターは220元です。

注文してからマンゴーを剥いていました。丸ごと一個の生マンゴーが乗っています。
CIMG0058.jpg

一人で食べるのは大変かなと思いましたが、ぺろりと平らげました。本当に美味しかったです!!

店の隅にはマンゴーの箱が山積み。
CIMG0059.jpg

他の方の意見ですが、太平洋そごうの近くにある「百果園」というフルーツショップのマンゴーかき氷がさらにおいしいということです。しかし、百果園は7時半で閉店なのです。次回はそこへも行ってみたいですね。


















スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。