スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の台湾④

台湾3日目後半。

私が最も行ってみたかった野柳風景区。
海岸線はこの通り地層がむき出し。浸食が激しく、未だに岩が削られています。
CIMG0112.jpg

CIMG0113.jpg

奇岩の数々があります。まずはサンダル。これ、見逃しそうですが、別のグループの係員さんの説明を聴いてわかりました。

CIMG0129.jpg

有名な女王の頭。ここの周りには人が多すぎ。
CIMG0130.jpg

CIMG0134.jpg
ここでもたくさんの中国人観光客に出会いました。

次に向かったのは基隆中正公園。
CIMG0139.jpg

公園と言っても観音様がいたり、布袋さんがいたりと何やら宗教的な雰囲気。

しかし、ここはちびっこの遊び場になっていました。

CIMG0140.jpg

この日は夕食がついていなくて、ホテルに着いた後は自由時間でした。

私は姉とともに太平洋そごうのフードコートに行きました。

当初の予定では地下のフードコートに「小南門」という店があるとネット情報があったのでそこに行きたかったのですが、ありませんでした。
姉はオムライスカレー、私はまだここでもしつこく台湾らしいセットメニューを注文。

CIMG0146.jpg
牡蠣のオムレツ、魚のすり身団子のスープ、青菜のお浸し、ルウロウ飯。全く癖のない味つけで良かったです。130元。

最終目的は太平洋そごうから歩いてわずかのところにある和昌茶荘。ここは最初の訪問から毎回お茶を買いに来ているので、今回もこの時間を逃さないように来ました。
いつものようにオウムが出迎えてくれます。後でご主人に聞いたら、もう40歳だとか。

店の中に日本人らしい女性が3人います。実際は日本人二人と台湾の方一人。ご主人は外出中とのこと。

しばらくしてご主人が帰っていらっしゃって私を見るなり、「以前来られた方ですか?」とまあ嬉しいことを言ってくださる。

ここの店は試飲して買うものを決めるのですが、烏龍茶の中でも最も高い梨山茶を飲ませてもらえました。

私は高山烏龍茶とジャスミン茶と決めていて、財布の具合からそれぞれ4袋ずつ買いました。
CIMG0209.jpg

CIMG0208.jpg

FAXでも注文可能です。私は今まで2回FAXで注文したことがあります。3年前位に大量に注文したものがもう切れていたので今回の訪問はグッドタイミング。

試飲している間に日本人男性が店に来て台南の日本人が建てたという神社について熱弁。
ホント、ここは日本人のサロンだね。

私の知らないことだったので、またまた知りたくなりました。
みんな台湾に来て日本の過去の功績をしみじみ感じてるんですね。

そこにいた方が読んでいた本は多分これ。

台湾で日本を見っけ旅 ガイド本には載らない歴史さんぽ


CIMG0212.jpg

CIMG0211.jpg

本当にここのお茶は安くて美味しいので助かっています。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。